仏壇供養

大阪 遺品整理

便利屋大阪 不用品処分 遺品整理 ゴミ屋敷もお任せ イメージ画像

遺品整理 

お客様から良く尋ねられるのが初めての事なのでどの業者がいいのか

どうゆう流れで依頼するのかと良くお聞きします 当然.遺品整理は.

人生の中で何度も経験するものでは.ありません

便利屋大阪ライフサービスでは.不用品を中心に20年の経験で

頼んで良かったと思われる遺品整理を心がけております

お客様の要望もさまざまで出来るだけご依頼内容に沿った片付を心がけて

おりますのでお気軽にご相談ください。

 

便利屋大阪ライフサービス 06-6936-8877

生前整理 守口市

便利屋大阪 不用品処分 遺品整理 ゴミ屋敷もお任せ イメージ画像

fb2e73c6

守口市にお住まいのリピートお客様から連絡が有り

家の大型家具だけを処分の依頼.2階ベランダからの搬出作業(タンス3竿.仏壇 ミシン.ソファー 家電製品 他色々)

お話を聞くと病院の定期健診でガンが見つり寿命が先かガンの進行で亡くなるかどちらかと

告知を受けたそうです その前に出来るだけ家族に負担をかけたくなく生前整理

私も.もし同じように立場になった時にこのお客様のように気状できるか考えさせられる作業でした。

                                          

大阪便利屋ライフサービス

06-6936-8877

遺言書 大阪 便利屋

便利屋大阪 不用品処分 遺品整理 ゴミ屋敷もお任せ イメージ画像

不動産や預貯金.株券.債券があれは相続といった問題にもなります。

hands-736244_640

生前整理を行うので有れば、遺族に何を残すのか決めて書いていた方がトラブルになりません

それを書いて残した物が遺言書ですが、特に弁護士や行政書士などに依頼しなくても自分で書けば大丈夫です。

実際に遺言書を書くのには.どれぐらい資産があるのかまとめておくないといけません。その為にも生前整理が有ります。

計画をたて、親族への分配を決めることになるんですが、人間の気持ちというのは何かあれば簡単に心変わりや心境の変化などもあります。

そういった場合には何度でも遺言書を作り直せばいいんです。遺族がどれだけ尽くしてくれたか勤務表定見たいな物です最後に書いた

物が遺言書が有効という事になりますので、何度でも勤務表定は.書き換えできます。(遺言書)

遺書くにあたって大事なことは、まず、誰でも読みやすい字で書くということです

字の上手い下手は関係ありませんが

記入した日付と年月日は.必ず必要になります

不用品物の処分はご相談ください

 

大阪ライフサービス

06-6936-8877

寝屋川仏壇廃棄

寝屋川市からのお客様から仏壇の供養.廃棄.依頼が有りました

 

故人のお宅で置かれているお仏壇と御本尊には魂が入っています。

お引越しの時やお仏壇を入れ替え処分する場合は必ず

抜魂(閉眼法要、遷座法要、その他精抜きなど)の法要が必要です。

通常は菩提寺(先祖代々付き合いしているお寺)にお願いするのが通常の流れなのですが、

疎遠になっていたり引っ越し.してわからなくなってしまったという場合は、

当社から僧侶を手配もいたします.お車代・お布施合わせが必要になります

当社がお寺に運搬して供養もできますのでご相談ください。

その他.遺品整理もしています

 

KIMG0191


菩提寺がある場合はトラブルの原因ですのでそちらにご相談ください

大阪ライフサービス

06-6936-8877

枚方市遺品整理 便利屋

便利屋大阪 不用品処分 遺品整理 ゴミ屋敷もお任せ イメージ画像

お亡くなりになられたご遺族様に代わり遺品の片付を丁寧に整理いたします。

便利屋ライフサービスの遺品整理サービスは不用品回収とは違い、

お亡くなりになられた方の生前利用していた家電品からタンス・衣類

、貴重品などを仕分けしご遺族様にお返しし整理や処分を致します。

ご遺族様のご要望により、遺品の形見分けや、ご仏壇供養(合同供養では.有りません)なども行います。

便利屋ならではのいろいろな経験により様々なお客様のご希望に添えると思いますので

遺品整理から仏壇供養・運搬などまとめてお受けいたします。

KIMG0189

 

お気軽にご相談ください。

便利屋大阪ライフサービス

06-6936-8877

遺品処分の片付

women-friends-1577910_640

大阪で身内が亡くなり

突然のお別れにお困りではないでしょうか?
遺品処分で品物が多く、仕事が有り忙しくて時間がない。
遠くに住んでいて片付ができない

ご近所に内緒にしたい

必要な物だけ持って行きたい
様々な事情で お悩みの方々も少なくないのでは・・・

当社ライフサービスでは、ご遺族様にかわって、遺品整理・処分等、真心を込めて
お客様のご希望・ご予算に合った遺品整理を提案致します

・故人様が残された遺品整理 や
・長期入院の為、自宅・ケアハウス・病院 ・介護施設の家財道具の廃棄処分
・ 一人暮らし・老人孤独死による遺品処理・不要品処分

 

・一部買取もしています

遺品整理や不用品処分のお客様
お仏壇処理・処分の時は.供養 魂抜きの法要の後.処分させて頂きます
お寺の紹介は 、当社提携寺でごしょうかいさせて頂きます。

お仏壇処分はこちら
お仏壇のご供養・処分のサービスの詳細等をご覧頂けます。
ご参照下さい

※ 上記以外で不安を抱えている方もご安心下さい。ご相談からお見積までお客様個々のニーズに応じた
便利屋的にきめ細やかなサービスを心がけています。( 秘密厳守 )

 

※遺品整理・回収・不用品処分等の作業は処分の品物が多い場合は1日で終わらない場合があります
お見積りから作業終了までに多少お日にちがかかりますので余裕をもってご準備下さい。

(カギをお預かりして2日~5日)終了

色々なケースが有りますので一度お気軽にお問い合わせ下さい。

大阪の遺品整理は.ライフサービスへ

06-6936-8877  

仏壇処分・遺品整理 便利屋大阪ライフサービス

便利屋大阪 不用品処分 遺品整理 ゴミ屋敷もお任せ イメージ画像

本日16日お盆は.送り火です

昨日.当社で仏壇処分・遺品整理を依頼されたお客様

と初盆の(守口市寺施餓鬼・・・(お寺で行う合同法要)を行きました

ほとんどの方が今年にご親族が亡くなられた方が来られ初盆です

なんらかのご事情で菩提寺(ぼだいじ)先祖代々のお寺と縁遠くなったお客さまで

供養の後.僧侶に白木位牌を炊き上げて頂き過去帳に記載して終了です

帰るぎわ当社に遺品整理を頼んで良かったとお客さまから言っていただきました

専属僧侶のお寺は.永代供養もしていますご相談ください。

大阪ライフサービス

06-6936-8877

KIMG0001

 

新盆(初盆)とは、故人の四十九日が済んだ後、最初に迎えるお盆の事です。

新盆には、故人の魂が初めてこの世に戻って来られるので、通常のお盆よりも丁寧にお迎えします。

僧侶を迎えて読経をして抱いたり、ご親ご親戚や故人に縁があった方がお参りに来たりということも有りますので、準備は通常のお盆よりは少し早めに行うことをお勧めします。

遺品整理・処分

本日8/15お盆

遺品整理の時.問い合わせ

近年は.各家族.少子高齢.親子関係などで仏壇をどうしても手放なせければならない方はが増えて

遺品整理.処分の時に仏壇や位牌を見る物が無くなり処分したいのですがどうすればいいでしょうか

とお客様から聞きされます

通常.処分する場合は、菩提寺(ぼだいじ)先祖代々の寺に持って行ってお焚き上げをして貰います。
お焚き上げの前には、仏壇・位牌から魂を抜くための供養もしてもらいます。

とお答えします

極力.仏壇仕舞いにならない様に伝えますが色々ご事情が有り

都会に親が出てきた方や亡くなった方と縁遠い方は.菩提寺.事態わからない事も有ります

その時 当社では.専属の僧侶で仏壇・位牌を供養をして仏壇は.廃棄処分をしています

どの宗派の方でも結構です (宗派は.選べません)

お布施は.直せっお渡し頂くかこちらでのお預かりもしています

注意*供養なし仏壇廃棄は.お断りしています。

 

合同供養では.有りません

 

KIMG0517

 

大阪の遺品整理ライフサービス

06-6936-8877

 

不用品専門

 

 

便利屋大阪ライフの考え

遺品整理・仏壇処分は、大事な親族を亡くされた時、最後にどうしてもしなければならない心の辛い片付です。
残った物を整理することで、親族の思い出は蘇り、フッ切ろうとした寂しい気持ちが思い出されることもしばしばで御座います。

又、親族が大切にされていた品物は、親族の方でもどう処理したらいいかわからない点も多いかと思いぞんじます。その他にも、近年、家電リサイクルや細かく分かれた分別ごみの処分 など 家族の方が作業するには、日にちとお時間が必要になります
便利屋ライフサービスでは、遺品整理.処分の様々の困った事にご家族の気持ちになり故人への尊厳にきめ細やか丁寧にご対応させていただいております。又、亡くなったの方に敬意を払い、ご家族のかたには悔いの残らないよう遺品供養・仏壇供養なども行う事に努力しております。ご家族に代って、遺品処理、遺品の整理、不要品の片付、掃除を一括で作業させていただいております。又、最近は.お問い合わせが増えております「生前整理仏壇処分」についても対応を致しております。

例えばこのような事でお困りではありませんか?

  • 高齢で動けない為、分別作業を手伝って欲し
  • 地方から出てきて時間がなく片付をしてほしい
  • 仏壇の処分に困っている
  • 近所に知らせたくない
  • 借りている家などで綺麗にして返したい

お気軽にご相談ください。

最近は.がインターネットが出来て遺品整理業者増えトラブルも増えていますご注意下さい。

 

便利屋大阪ライフサービス

06-6936-8877

葬儀後の遺品整理

KIMG0170便利屋大阪 不用品処分 遺品整理 ゴミ屋敷もお任せ イメージ画像今の便利屋大阪ライフサービスを始める以前の話です

.20年前私の母が亡くなりその時の体験

年齢86歳.がんの手術で入院しました医者から親族に余命を通達されていましたので

覚悟は.できていました

そして病院で亡くなり悲しんでいる内に霊柩車の手配をしなければ

いけなく病院からの紹介か自分で手配するかどちらかになりました

遺言で家族葬にしてくれと書いて有り.事前に葬儀会社を決めていたのでそちらの霊柩車で

葬儀場に搬送し

そこからは.淡々と葬儀会社の流れに進みあとは.料金です

プランによって料金がかなりかわります

Aランク Bランク Cランク

(Cランクは.一般的な葬式  A.B 家族葬)

家族葬だからと言って決して安くは.有りません来てくれる人数で普通の葬式と

変わらないみたいですあとは.葬儀にともなう小物のオープション(別料金)になりました

遺言で極力.費用を抑えるように書いていましたのでお花.以外は.ほとんど断り費用を抑え

家族だけで葬儀を済ましました

それから初7日.49日納骨.色々.後の行事が有り

そして遺品整理です費用は.結構かかり大変だったと思いだします

葬儀後のお手続きは.以下です(ご参考ください)

■免許証や保険証の返却

 亡くなった人の健康保険証・運転免許証・身分証明証・クレジットカード・パスポート・
JAF・インターネットの会証員等。とくにクレジットカード・各種会員資格などは、
紛失して悪用されたり会費が自動的に口座から引き落とされ続けたりするおそれがあるので、
早めに退会の手続きをすませましょう。

■年金の停止
亡くなった方が国民年金や厚生年金をもらっていたら停止手続きをします。
年金証書または年金手帳・死亡診断書・戸籍謄本・戸籍抄本など死亡の事実がわかる書類、
請求者の住民票の写しなどを用意して地区の社会保険事務所に提出します。

■確定申告を相続人が行う
亡くなった方が死亡した年の1月1日から死亡日までの所得を相続人が税務署に
死亡日から4ヶ月以内に申告して納めなければなりません。この所得税は相続人が負担しますが、
納税額は相続人の相続財産から債務として控除されます。

■住民票や戸籍謄本とは
・ 印鑑証明(本人が登録している印を証明)
→銀行預金や郵便貯金・自動車・不動産・株券・債権などの名義変更。

・住民票(住んでいる方の内容全部または1部の写し)
→葬祭費や埋葬料を申請する時。自動車や不動産を相続・名義変更・遺族年金を申請する時。

・戸籍謄本(戸籍に載っている人全部写したもので除籍された人も含む)
→遺族年金、埋葬料・葬祭費や郵便局の簡易保険をもらう時。
銀行預金・郵便貯金・株券債権の名義・更の時。電話・自動車・不動産の所有権の名義変更の時。
相続税を申告する時。

・戸籍抄本(戸籍に載っている人のうち、必要な人だけを写したもの)
→生命保険の死亡保険金を受け取る時。

・除籍謄本(除かれた戸籍に載っている人すべてを写しもの)
→銀行預金や郵便貯金・株券・債権の名義変更。不動産の相続。電話や自動車の所有を移動。
会社役員の登記の変更。生命保険・簡易保険を受け取る時。銀行預金・郵便貯金・株券・債権などの名義変更
■免許証や保険証の返却
亡くなった人の健康保険証・運転免許証・身分証明証・クレジットカード・パスポート・
JAF・インターネットの会証員等。とくにクレジットカード・各種会員資格などは、
紛失して悪用されたり会費が自動的に口座から引き落とされ続けたりするおそれがあるので、
早めに退会の手続きをすませましょう。

■年金の停止
亡くなった方が国民年金や厚生年金をもらっていたら停止手続きをします。
年金証書または年金手帳・死亡診断書・戸籍謄本・戸籍抄本など死亡の事実がわかる書類、
請求者の住民票の写しなどを用意して地区の社会保険事務所に提出します。

■確定申告を相続人が行う
亡くなった方が死亡した年の1月1日から死亡日までの所得を相続人が税務署に
死亡日から4ヶ月以内に申告して納めなければなりません。この所得税は相続人が負担しますが、
納税額は相続人の相続財産から債務として控除されます。

■住民票や戸籍謄本とは
・ 印鑑証明(本人が登録している印を証明)
→銀行預金や郵便貯金・自動車・不動産・株券・債権などの名義変更。

・住民票(住んでいる方の内容全部または1部の写し)
→葬祭費や埋葬料を申請する時。自動車や不動産を相続・名義変更・遺族年金を申請する時。

・戸籍謄本(戸籍に載っている人全部写したもので除籍された人も含む)
→遺族年金、埋葬料・葬祭費や郵便局の簡易保険をもらう時。
銀行預金・郵便貯金・株券債権の名義・更の時。電話・自動車・不動産の所有権の名義変更の時。
相続税を申告する時。

・戸籍抄本(戸籍に載っている人のうち、必要な人だけを写したもの)
→生命保険の死亡保険金を受け取る時。

・除籍謄本(除かれた戸籍に載っている人すべてを写しもの)
→銀行預金や郵便貯金・株券・債権の名義変更。不動産の相続。電話や自動車の所有を移動。
会社役員の登記の変更。生命保険・簡易保険を受け取る時。銀行預金・郵便貯金・株券・債権などの名義変更
ご相談等お気軽に お問い合わせ下さい。

ライフサービス 06-6936-8877